Archive for the ‘알림/お知らせ’ Category

조선학교차별반대집회 // 朝鮮学校差別反対集会  2020年11月21日(土)14:00 文京区民センター

チュチェ109(2020)年 11月 14日 ウェブ・ウリトンポ

朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会

朝鮮学校差別反対集会

「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」

2020年 11月21日(土) 14時から(開場13時半)

文京区民センター 3A会議室(文京区本郷4-15-14)

 

※ オンラインお申し込みはコチラ

 

当団体の集会です!
広島高裁での先日の不当判決にも負けず、活動を展開していきます。
ご参集を!

「高校無償化」からの朝鮮学校排除が、発足間もない第二次安倍内閣により確定されてしまったのが2013年2月。同年には「ヘイトスピーチ」という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど普及しました。他方で、地方自治体レベルでは朝鮮学校への補助金の停止・大幅減額が、政府だけでなく排外的市民にも後押しされつつ進行。この動向は「官」の差別と「民」の差別の連動を反映していないでしょうか。
この官民によるヘイトの共鳴、そして「幼保無償化」制度における外国人幼稚園排除、さらにはコロナ禍における学生支援緊急給付金からの朝鮮大学校排除と続く差別の連鎖を断つためには、各地に根差すより多くの心ある「民」により、ヘイトをする「民」を圧倒し、「官」を包囲しなければなりません。本集会はそのヒントを探る場、また各地の経験を共有する場とします。オンライン参加も可能です。ご参集ください。

 

■集会内容

◎記念講演「草の根ヘイトの実態」

安田浩一さん

(ノンフィクションライター)

1964年生まれ。週刊誌記者を経て、2001年よりフリー。
2012年『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で講談社ノンフィクション賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。
2015年『ルポ 外国人「隷属」労働者』(『G2 vol.17』)で大宅ノンフィクション賞を受賞。
主な著書に『ルポ差別と貧困の外国人労働者』(光文社新書)、『ヘイトスピーチ』(文春新書)、『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日新聞出版)、『「右翼」の戦後史』(講談社現代新書)、『団地と移民』(角川書店)、『愛国という名の亡国』(河出書房新社)など。

 

◎各地域からの報告

  • 立川町田朝鮮学校支援ネットワーク・ウリの会
  • 朝鮮学校とともに・練馬の会
  • 東京朝鮮第六幼初級学校友の会
  • 東京朝鮮第四幼初中級学校を支援する区民の会(準)

 

 

■参加方法について

【オンライン(ZOOM)参加をご希望の方】
集会前日までに、下記の申込ウェブフォームからお申し込みください。
適宜、ZOOMでの参加方法を通知いたします。

申込ウェブフォーム

【会場にお越しの方へ】
感染病対策のため会場入り口での消毒剤の準備はしておりますが、マスク等は各自ご用意ください。体調のすぐれない方、発熱のある方は参加をご遠慮ください。

■参加費について
※会場参加もオンラインも、なるべくカンパをお願い致します。

カンパ 1口500円(複数口歓迎)

振込先:
▶ゆうちょ銀行 振替口座 00190-9-473007 「高校無償化」連絡会

▶他行から振込:ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ (019) 支店 当座0473007

朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会

mushokashien@yahoo.co.jp
TEL: 080-3930-4971
FAX: 03-3819-0467
https://mushoka2020.blogspot.com/

※ 旧ブログ 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

http://mushokashien.blog.fc2.com

 

[Korea Info]

 

조선학교차별반대집회 // 朝鮮学校差別反対集会  2020年11月21日(土)14:00 文京区民センター

チュチェ109(2020)年 10月 20日 ウェブ・ウリトンポ

朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会

朝鮮学校差別反対集会

「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」

2020年 11月21日(土) 14時から(開場13時半)

文京区民センター 3A会議室(文京区本郷4-15-14)

 

※ オンラインお申し込みはコチラ

 

当団体の集会です!
広島高裁での先日の不当判決にも負けず、活動を展開していきます。
ご参集を!

「高校無償化」からの朝鮮学校排除が、発足間もない第二次安倍内閣により確定されてしまったのが2013年2月。同年には「ヘイトスピーチ」という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど普及しました。他方で、地方自治体レベルでは朝鮮学校への補助金の停止・大幅減額が、政府だけでなく排外的市民にも後押しされつつ進行。この動向は「官」の差別と「民」の差別の連動を反映していないでしょうか。
この官民によるヘイトの共鳴、そして「幼保無償化」制度における外国人幼稚園排除、さらにはコロナ禍における学生支援緊急給付金からの朝鮮大学校排除と続く差別の連鎖を断つためには、各地に根差すより多くの心ある「民」により、ヘイトをする「民」を圧倒し、「官」を包囲しなければなりません。本集会はそのヒントを探る場、また各地の経験を共有する場とします。オンライン参加も可能です。ご参集ください。

 

■集会内容

◎記念講演「草の根ヘイトの実態」

安田浩一さん(ノンフィクションライター)
1964年生まれ。週刊誌記者を経て、2001年よりフリー。
2012年『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で講談社ノンフィクション賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。
2015年『ルポ 外国人「隷属」労働者』(『G2 vol.17』)で大宅ノンフィクション賞を受賞。
主な著書に『ルポ差別と貧困の外国人労働者』(光文社新書)、『ヘイトスピーチ』(文春新書)、『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日新聞出版)、『「右翼」の戦後史』(講談社現代新書)、『団地と移民』(角川書店)、『愛国という名の亡国』(河出書房新社)など。

 

◎各地域からの報告

  • 立川町田朝鮮学校支援ネットワーク・ウリの会
  • 朝鮮学校とともに・練馬の会
  • 東京朝鮮第六幼初級学校友の会
  • 東京朝鮮第四幼初中級学校を支援する区民の会(準)

 

 

■参加方法について

【オンライン(ZOOM)参加をご希望の方】
集会前日までに、下記の申込ウェブフォームからお申し込みください。
適宜、ZOOMでの参加方法を通知いたします。

申込ウェブフォーム

【会場にお越しの方へ】
感染病対策のため会場入り口での消毒剤の準備はしておりますが、マスク等は各自ご用意ください。体調のすぐれない方、発熱のある方は参加をご遠慮ください。

■参加費について
※会場参加もオンラインも、なるべくカンパをお願い致します。

カンパ 1口500円(複数口歓迎)

振込先:
▶ゆうちょ銀行 振替口座 00190-9-473007 「高校無償化」連絡会

▶他行から振込:ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ (019) 支店 当座0473007

朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会
mushokashien@yahoo.co.jp
TEL: 080-3930-4971
FAX: 03-3819-0467
https://mushoka2020.blogspot.com/

※ 旧ブログ 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

http://mushokashien.blog.fc2.com

 

[Korea Info]

 

우리 학교 무상화배제 반대 // 朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会「金曜行動」のお知らせ 2020年9月18日(金)16:00

チュチェ109(2020)年 9月 17日 ウェブ・ウリトンポ

朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会

「金曜行動」のお知らせ

2020年9月18日(金)16:00

9月18日(金)から、新型コロナ感染予防には細心の注意を払いつつ、当会からの「金曜行動」の呼びかけを再開します

毎週金曜日16時から文科省前(地下鉄虎ノ門または霞ヶ関)で無償化排除に反対するアクションがあります。
体調のすぐれない方など、健康上の不安のある方は参加を無理しないようお願いいたします。
「無償化」排除の不当さを怒りながら、各地共にで行動しましょう!

 

朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会

 

 

朝鮮学校の「無償化」排除に反対する連絡会

 

練馬の会結成10周年記念講演会

 

[Korea Info]

 

幼保無償化適用 : 유보무상화 적용 // 会結成10周年記念講演会
「在日外国人差別の歴史と朝鮮学校」-講師:田中宏先生(一橋大学名誉教授)- / 2020年8月8日(土)

チュチェ109(2020)年 7月 31日 ウェブ・ウリトンポ

 

会結成10周年記念講演会

「在日外国人差別の歴史と朝鮮学校」

 

  • 講師:田中宏先生(一橋大学名誉教授)

  • 日時:2020年8月8日(土)14:00〜16:30(1:30開場)

  • 会場:練馬区立区民・産業プラザ(ココネリ)3階 研修室1

    〜練馬駅中央北口徒歩1分〜

  • 資料代:500円

 

 

■ 関連記事

 

[Korea Info]

 

幼保無償化適用 : 유보무상화 적용 // 朝鮮幼稚園にも幼保無償化適用を!/ネット署名がスタート

チュチェ109(2020)年 7月 13日 ウェブ・ウリトンポ

 

朝鮮幼稚園にも幼保無償化適用を!/ネット署名がスタート

 

周知ように、昨年5月10日の「子ども子育て支援法」の改正に基づき10月1日から実施された「幼児教育・保育無償化」制度は、日本人も外国人もすべての人が負担する消費税の増税分を財源としているにも関わらず、各種学校との理由だけで朝鮮幼稚園をはじめとするすべて外国人学校・幼稚園が除外されました。

日本政府のこのような除外措置は、「すべての子どもが健やかに成長するように支援するもの」と定めた「子ども子育て支援法」の基本理念や子どもの権利条約などの国際法に反する著しく不公平なものです。

昨年12月1日から、対象外となった朝鮮幼稚園など各種学校認可の外国人幼稚園に対する幼保無償化制度の適用を求め、「『幼児教育・保育無償化』適用のための100万人署名運動」が行われ、各界各層から多くの著名な方々の賛同(別紙参照)も得ながら、現在まで46万6,876筆の署名が集まり、それらをもって朝鮮幼稚園保護者らで構成した各県要請団が政府への要請活動が連日行っています。

また、兵庫県宝塚市が外国人学校・幼稚園に幼保無償化を求める請願を採択したほか、神奈川県川崎市でも対象外施設に対する支援策を求める要請を国に提出するなど、すべての子どもたちに支援を実施することを求める声が各地で高まっています。

こうした状況を踏まえ、「『幼児教育・保育無償化』適用のための100万人署名運動」へのより広範な参加を募るため、今月(7月1日)からネット署名がスタートしました。

ネット専用サイト:「日本政府に各種学校の外国人幼稚園への『幼児教育・保育無償化』適用を求める署名」(日本語、朝鮮語、英語)は、在日同胞はもちろん日本をはじめ世界各国の市民の方々の広範な参加を求めています(締め切りは2020年11月30日)。

朝鮮幼稚園をはじめ外国人・学校幼稚園にも幼保無償化が適用されよう、共に声を上げてくださることを願ってやみません。また、拡散もよろしくお願いいたします。(了)

「日本政府の各種学校の外国人幼稚園に<幼児教育・保育無償化>の適用を求める署名」サイトには、次のとおりです。

https://sites.google.com/view/youhomushouka

 

サイトに入ると資料と動画が朝鮮語、日本語、英語で閲覧できるようにされており、「署名サイト」と書かれた部分をクリックして、賛同の本人の名前と住所を記入して送信する方法で参加するようにしてください。

 

                                              100万人署名賛同人名簿

1 浅井基文 広島市立大学広島平和研究所元所長
2 赤松明秀 同和問題にとりくむ和歌山県宗教教団連絡協議会 議長
3 雨宮処凛 作家
4 有光健 早稲田大学国際和解学研究所招聘研究員
5 アントニオ猪木 元参議院議員
6 家正治 神戸市外国語大学名誉教授
7 池口恵観 高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨
8 池辺幸恵 日朝音楽芸術交流会会長・音楽と平和のつどい主宰
9 石井拓児 名古屋大学准教授
10 板垣竜太 同志社大学教授
11 伊藤孝司 フォトジャーナリスト
12 糸数慶子 元参議院議員
13 今井高樹 日本国際ボランティアセンター代表理事
14 岩村義雄 牧師,一般社団法人 神戸国際支援機構理事長
15 鵜飼哲 一橋大学特任教授
16 浮葉正親 名古屋大学教授
17 内海愛子 恵泉女学園大学名誉教授
18 宇野田尚哉 大阪大学教授
19 江口怜 和歌山信愛大学 助教
20 江口済三郎 東京-平壌「虹の架け橋」代表
21 榎井縁 大阪大学特任教授
22 大内憲昭 関東学院大学教授
23 大門正克 早稲田大学特任教授
24 大倉浩 弁護士
25 太田修 同志社大学教授
26 大野恵理 フェリス女学院大学大学院
27 岡田行雄 熊本大学教授
28 岡本洋一 熊本大学准教授
29 奥島孝康 白鷗大学学長
30 長志珠絵 神戸大学教授
31 落合恵子 作家・元文化放送アナウンサー
32 尾辻かな子 立憲民主党 衆議院議員
33 樫村愛子 愛知大学教授
34 勝村誠 立命館大学教授
35 加藤圭木 一橋大学准教授
36 金田利子 静岡大学,名古屋芸術大学名誉教授,白梅学園大学 元教授
37 鎌倉孝夫 埼玉大学名誉教授
38 鎌田慧 ルポライター
39 鎌田裕十朗 かまた医院理事長
40 神谷憲次 「朝鮮学校を支援する和歌山の会」代表
41 香山リカ 日本精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授
42 河かおる 滋賀県立大学 准教授
43 河津聖恵 詩人,H氏賞受賞者
44 川端浩平 津田塾大学准教授
45 北明美 福井県立大学教授
46 北村嘉恵 北海道大学准教授
47 木之下健一 東京福祉大学  特任助教
48 組坂繁之 部落解放同盟中央本部中央執行委員長
49 小出重義 弁護士
50 纐纈厚 明治大学特任教授
51 古今亭菊千代 落語家
52 小林知子 福岡教育大学教授
53 近藤幹生 白梅学園大学学長
54 斎藤里美 東洋大学
55 坂元ひろ子 一橋大学名誉教授
56 坂本洋子 日朝友好女性ネットワーク代表
57 櫻井孝一 早稲田大学名誉教授
58 佐高信 評論家(平和フォーラム)
59 佐野通夫 こども教育宝仙大学教授
60 柴田努 岐阜大学准教授
61 芝野淳一 大阪成蹊大学
62 渋谷努 中京大学教授
63 清水雅彦 日本体育大学教授
64 清水睦美 日本女子大学
65 釈正輪 報恩閣 住職
66 杉山精一 神戸市外国語大学准教授
67 空野佳弘 弁護士
68 高野孟 早稲田大学,サイバー大学客員教授
69 高谷幸 大阪大学准教授
70 瀧口優 白梅学園短期大学教授
71 田中宏 一橋大学名誉教授
72 田中正敬 専修大学教授
73 筒井由紀子 KOREAこどもキャンペーン事務局長
74 角田義一 日朝友好連帯群馬県民会議代表・弁護士(元参議院副議長)
75 坪田光平 職業能力開発総合大学校 助教
76 釣舟良一 部落解放理論センター
77 デヴィスカルノ NPO法人EarthAidSociety代表
78 寺尾光身 名古屋工業大学名誉教授
79 寺中誠 東京経済大学客員教授/アムネスティ・インターナショナル日本元事務局長
80 遠山栄一郎 日本空手道大濤会仁勇館館長
81 床井茂 弁護士
82 殿平善彦 浄土真宗本願寺派 一乗寺 住職(北海道宗教者平和協議会 理事長)
83 外村大 東京大学教授
84 豊田泰史 あすか綜合法律事務所 弁護士
85 長崎由美子 朝鮮高級学校無償化を求める連絡会 大阪事務局長
86 中島俊之 和歌山教職員組合(日教組和歌山) 書記長
87 中島智子 プール学院大学 名誉教授
88 中野敏男 東京外国語大学名誉教授
89 西倉実季 和歌山大学准教授
90 西澤清 東京朝鮮人強制連行真相調査団日本側代表
91 丹羽雅雄 弁護士
92 額賀美紗子 東京大学
93 野崎充彦 大阪市立大学教授
94 早尾貴紀 東京経済大学准教授
95 林典子 フォトジャーナリスト
96 林博史 関東学院大学教授
97 原科浩 大同大学教授
98 原田章弘 朝鮮人強制連行真相調査団日本人側全国連絡協議会共同代表
99 樋口雄一 高麗博物館理事
100 菱木一美 広島修道大学名誉教授
101 日森文尋 朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会議長
102 平岡秀夫 弁護士,元法務大臣
103 広瀬貞三 福岡大学教授
104 布川あゆみ 東京外国語大学 特任助教
105 福本拓 南山大学准教授
106 藤田美佳 基礎教育保障学会常任理事
107 藤永壯 大阪産業大学教授
108 藤目ゆき 大阪大学教授
109 藤本眞利子 和歌山県議会議員
110 藤本泰成 フォーラム平和・人権・環境共同代表
111 保坂正仁 日朝友好促進東京議員連絡会共同代表・荒川区議会議員
112 保坂克洋 東海大学
113 堀潤 NPO法人 8bitNews 代表
114 前川喜平 元文部科学省事務次官
115 前田朗 東京造形大学教授
116 ましこひでのり 中京大学
117 松下佳弘 世界人権問題研究センター 登録研究員
118 松波めぐみ 大阪市立大学ほか非常勤講師
119 三浦綾希子 中京大学准教授
120 水野崇 コミュニティー教育活動家(カリフォルニア州ワトソンビル在住)
121 水野直樹 京都大学人文科学研究所 教授
122 南出吉祥 岐阜大学准教授
123 宮川泰彦 弁護士
124 宮地さつき 文教大学 講師
125 宮本圓明 白隠宗 大本山 松陰寺 管長
126 宮本弘典 関東学院大学教授
127 武者小路公秀 元国連大学副学長
128 森俊英 浄土宗 正明寺 住職(遺骨返還宗教者市民連絡会事務局)
129 森原康仁 専修大学准教授
130 柳澤徳次 日本朝鮮文化交流協会理事長
131 矢野亮 長野大学准教授
132 薮田直子 大阪大学大学院
133 山田哲也 一橋大学 教授
134 山本かほり 愛知県立大学教授
135 山本崇記 静岡大学准教授
136 吉澤文寿 新潟国際情報大学教授
137 米田伸次 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟理事
138 米田俊彦 お茶の水女子大学教授
139 米津篤八 朝鮮語翻訳家/一橋大学大学院社会学研究科博士課程
140 和田春樹 東京大学名誉教授

 

出典:国際統一局通信 2020年7月13日  KOREA NEWS No.848

 

[Korea Info]

 

幼保無償化適用 : 유보무상화 적용 //「幼児教育・保育無償化」適用を求める署名=《유아교육, 보육무상화》 적용을 요구하는 서명

■ 朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会

 

【拡散歓迎】外国人幼稚園「幼保無償化」適用を求める署名

当団体も呼びかけ団体に入っている「幼保無償化」の署名ですが、6月15日に46万6876筆を提出したものの、

100万筆を目指し、オンラインかつ多言語(日・朝・英)で募集継続します。

署名、情報拡散に、ぜひ協力をお願いいたします!

各種学校の外国人幼稚園への
「幼児教育・保育無償化」適用を求める署名

https://sites.google.com/view/youhomushouka

2019年10月1日より、「子ども子育て支援法」の改正によって、「幼児教育・保育無償化」制度が実施されました。ところがこの制度から、日本に居住する外国人幼児を対象にした、各種学校の外国人学校幼稚園が除外されました。ここには全国40か所の朝鮮学校幼稚園も含まれます。
日本政府のこのような除外措置は、「全ての子どもが健やかに成長するように支援するもの」と定めた「子ども子育て支援法」の理念や、いかなる差別もなしに子どもの権利を尊重し確保する「子どもの権利条約」などの国際法に反します。
この制度は社会全体で公平に負担する消費税を財源としているにもかかわらず、等しく消費税を負担している外国人学校の幼稚園施設の子どもと保護者たちに、無償化が適用されないのは極めて不公平な民族差別です。
日本政府が全ての子どもたちの健やかな成長を差別なく支援し、各種学校の外国人学校幼稚園にも一日も早く無償化を実施するよう強く求める署名にご協力お願いします。
ご協力いただける方は、下の記入欄に記入し送信して下さい。

「発起人」
朝鮮幼稚園幼保無償化中央対策委員会
朝鮮幼稚園保護者全国連絡会
朝鮮学校オモニ会全国連絡会
朝鮮学園理事会全国連絡会
フォーラム平和・人権・環境、
朝鮮学園を支援する全国ネットワーク
日朝学術教育交流協会
朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会

署名主旨

 2019年10月1日より、「子ども子育て支援法」の改正によって、「幼児教育・保育無償化」制度が実施されました。ところがこの制度から、日本に居住する外国人幼児を対象にした、各種学校の外国人学校幼稚園が除外されました。ここには全国40か所の朝鮮学校幼稚園も含まれます。
日本政府のこのような除外措置は、「全ての子どもが健やかに成長するように支援するもの」と定めた「子ども子育て支援法」の理念や、いかなる差別もなしに子どもの権利を尊重し確保する「子どもの権利条約」などの国際法に反します。
この制度は社会全体で公平に負担する消費税を財源としているにもかかわらず、等しく消費税を負担している外国人学校の幼稚園施設の子どもと保護者たちに、無償化が適用されないのは極めて不公平な民族差別です。
日本政府が全ての子どもたちの健やかな成長を差別なく支援し、各種学校の外国人学校幼稚園にも一日も早く無償化を実施するよう強く求める署名にご協力お願いします。

 

朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会
mushokashien@yahoo.co.jp
TEL: 080-3930-4971
FAX: 03-3819-0467
https://mushoka2020.blogspot.com/※ 旧ブログ 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会
http://mushokashien.blog.fc2.com

 


일본정부에 각종학교의 외국인 유치반에
《유아교육, 보육무상화》 적용을 요구하는 서명

2019년10월1일부터 《아이키우기지원법》의 개정에 따라 《유아교육・보육무상화》제도가 실시 되였다. 그러나 이 제도에서 일본에 거주하는 외국인 유아들을 대상으로 교육하는 각종학교의 외국인학교 유치원이 제외되였다. 여기에는 일본 전국의 40개의 조선학교 유치원도 포함되고 있다.바로 이러한 일본정부의 제외 조치는 《모든 아이들이 건전하게 성장할 수 있도록 지원하는 것》이라고 정한 《아이키우기지원법》의 리념이나 그 어떤 차별도 없이 아이들의 권리를 존중하고 확보하는 《유엔아동권리협약》 등의 국제법에 어긋나는 일이다.

이 제도는 사회전체가 공평하게 부담하는 소비세를 재원으로 하고 있는데도 불구하고 같은 소비세를 부담하고 있는 외국인학교의 유치원시설의 아이들과 그 보호자들만 무상화가 적용되지 않는 것은 지극히 불공평한 민족차별이다.

일본정부가 모든 아이들의 건전한 성장을 차별없이 지원하여 각종학교의 외국인학교유치원에도 하루빨리 무상화를 적용시킬 것을 강력하게 요구하는 서명에 동참해 주시기 바랍니다.

동참해주시는 분들은 아래의 기입란에 기입을 하시고 송신해주십시오.

【발기인】
조선유치원유보무상화중앙대책위원회
조선유치원보호자전국련락회
조선학교 어머니회전국련락회
조선학원리사회전국련락회
포럼평화·인권·환경,
조선학원을 지원하는 전국네트워크
일조학술교육교류협회
조선학교<무상화>배제를 반대하는 련락회


Petition demanding the Japanese Government include Foreign and International Schools categorized as “miscellaneous schools” in the Free Preschool Education Program

On October 1, 2019, the Japanese government launched a tuition-free program for preschools and nursery schools. This tuition-free program, however, excludes preschools and nursery schools connected to foreign and international schools. Because of this policy, 40 Korean preschools are excluded from the free preschool education program.

This exclusion is unjust and violates the Children and Child Rearing Support Act, which mandates the Japanese government “ensures the well-being and healthy development of all children.” It is also a violation of international laws, such as that of the Convention on the Rights of the Child, which demands that “State Parties shall respect and ensure the rights set forth in the present Convention to each child within their jurisdiction without discrimination of any kind.”

The Japanese government’s measure to exclude foreign children and parents from the tuition-free preschool program is extremely unjust and discriminatory, especially because the funding for the program comes from taxes paid by all Japanese citizens, including foreigners and non-Japanese citizens.

Please show your support for this petition demanding the Japanese government take responsibility for the well-being and healthy development of all children, without any discrimination, and immediately apply the free preschool education program to all foreign and international schools categorized as “miscellaneous schools.”

If you support this petition, please sign below and send it to us.

Petition initiated by:
Central Committee to Apply the Free Preschool Education Program to Korea Kindergartens
Liaison Group of Parents of Children at Korea Kindergartens in Japan
Liaison Group of Mothers’ Association of Korea Schools in Japan
Liaison Group of Bord of Directors of Korean Schools in Japan
Forum for Peace, Human Rights, and Environment
Japan Network Supporting Korean Schools
Association for Japan-Korea Academic and Educational Exchange
Liaison Group Opposing Exclusion of Korean Schools from Free Education Program

 

[Korea Info]

 

幼保無償化適用 : 유보무상화 적용 / 朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会, 「金曜行動」再開のお知らせ,朝鮮学校への緊急カンパのお願い

■ 朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会

朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会

「金曜行動」再開のお知らせ

5月29日から金曜午後4時、文科省前(地下鉄虎ノ門または霞ヶ関)の金曜行動の呼びかけを開始しました

 

 

しかし、コロナ19感染予防のため、交通機関を避け自粛される方はどうぞそのようにされてください。

一人で別の場所にいても金曜行動です。  体調に不安、あるいは発熱を感じられた方は自粛をお願いします。 

密閉、密集、密接にならないように、物理的距離をおいてのスタンディング、マスクの着用と手洗いをお願いします。

 

 

自粛により呼びかけは無しとした期間にも、自主的参加で、マイクは使わず黙々とスタンディングが行われていました。

活動の難しい時期が続きますが、各地で幼保・高校「無償化」除外反対運動、

朝鮮学校支援のための様々な取り組みが実施されています。

一人一人の行動を積み重ね、出来ることからともに運動を盛り上げていきましょう!

*写真提供:「東京オモニ会連絡会(厳廣子)」

 

2 23, 2020

朝鮮学校「無償化」排除反対で再出発 !!

 

朝鮮学校への緊急カンパのお願い

会員のみなさま

会報にも同封いたしましたが、コロナ禍のなか、

朝鮮学校への緊急カンパを開始しました。

ぜひご協力を!

朝鮮学校への緊急カンパのお願い

【緊急カンパ振込先】

◆ 必ず通信欄もしくは振込人名に「2020緊急カンパ」と明記下さい!記載が無ければ連絡会へのカンパとなります。 ◆

ゆうちょ銀行 振替口座
記号番号:00190-9-473007
口座名称:「高校無償化」連絡会

他行から振り込む場合は
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ(019)支店
当座 0473007 「高校無償化」連絡会

【カンパ締切】
2020年7月末日

 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、国も東京都も緊急事態宣言下にあって、朝鮮学校もまた、休校を余儀なくされています。「無償化法」の適用から除外され続け、東京都など自治体からの補助金も停止され続けている朝鮮学校は、経済的な危機にあります。これまでは、運動会・夜会などのプログラム収益やカンパなどで財政的な支援が行われてきましたが、学校は休校になり、学校行事も行われていません。今後、いつまで続くかわからない休校・自粛の措置により、ますます財政的に厳しい状況が予測されます。

 政府の対策が後手に回り、経済活動の自粛によって、経営危機に陥る自営業や解雇された労働者など、日々の生活はますます困難さを増しています。こうした中で、やっと一人当たり10万円の支援金が支給される見通しになりました。いつ届くのかは不明ですが、給付は確定しています。皆様も生活が厳しい中、お願いすることはとても心苦しいのですが、ぜひこの支援金からいくらかでも緊急支援カンパにご協力いただきたく思います。できましたら、8月には頂いたお金を東京朝鮮学園にお届けし、東京朝鮮中高級学校の校区にある学校(東京都、埼玉県、千葉県の学校)に分配していただくようにしたいと思います。朝鮮学園にはこの旨をお伝えしご了解いただいております。なお、ご自分のお近くの学校にカンパしたいという方は事務局にご連絡ください。お近くの学校をご紹介します。

 皆様の心あたたかなご支援を心からお願いいたします。

2020年5月25日
朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会
共同代表  坂元ひろ子・佐野通夫・田中宏・長谷川和男・森本孝子

朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会
mushokashien@yahoo.co.jp
TEL: 080-3930-4971
FAX: 03-3819-0467
https://mushoka2020.blogspot.com/

 

■ 関連記事

 

[Korea Info]

 

코로나대책 : コロナ対策//신형코로나비루스감염증 대책뉴스:新型コロナウイルス感染症対策ニュースVol.1-2020.5.8

주체109(2020)년 5월 8일 웹 우리 동포

 

신형코로나비루스감염증 대책뉴스

新型コロナウイルス感染症対策ニュース
Vol.1-2020.5.8

 

 

■動画はこちら

在日本朝鮮人芸術体操協会(YouTube)

大阪朝鮮歌舞団

金剛山歌劇団텔레워크[Telework] 연주

在日本朝鮮人サッカー協会(Facebook)

●朝鮮大学校体育学部(Facebook)

 

[Korea Info]

 

문집 《꽃송이》2집 ‘우리는 떳떳한 조선사람입니다’ 출판-남녘의 《우리학교와 아이들을 지키는 시민모임》에서-

주체109(2020)년 4월 24일 웹 우리 동포

4.24교육투쟁 72돐에 즈음하여 남녘의 시민단체 《우리학교와 아이들을 지키는 시민모임》이 지난해에 이어『꽃송이』2집 ‘우리는 떳떳한 조선사람입니다’를 출판하였답니다.《시민모임》이 ‘페이스북(Facebook)’에서 전한 내용을 아래에 소개합니다.

코로나정국에 출석을 부르며 오시라 할 수도 없고,그렇다고 판은 폈는데 손 놓고 있을 수도 없고…..참 힘드네요.그래도,시간되시는분들 마스크쓰고 꼭! 와주세요~~^^

🌻 『꽃송이』2집 ‘우리는 떳떳한 조선사람입니다’에서는 《꽃송이》가 시작된 1978년부터 1989년까지 작품이 실려있습니다. 이역땅에서도 우리 말과 문화를 지켜내고 세대를 이어 우리 학교에서 배우고 가르치고, 우리 학교를 뒷받침하기 위해 노력하는 동포들의 모습을 담았습니다. 

남녘을 고향으로, 북녘을 조국으로 삼는 재일동포들은 남녘에서 일어나는 일들을 외면하지 못하고 아파했습니다. 통일을 앞당기기 위해서 노력했습니다. 그 진솔하고 감동적인 모습들이 이제 당신을 찾아갑니다.

⭐️ 출판기념회에 참석하시는 분들은 마스크를 꼭 착용해 주세요~❤️ 꽃송이 구매!!아래 링크를 통해 신청해주세요~ 4/24 이후 순차적으로 배송 됩니다~

1년만에 또다른 꽃송이가 찾아옵니다 [YouTube]

 

 

조선학교 아이들의 문학작품집 <꽃송이2집> 주문신청

조선학교 아이들의 문학작품집 <꽃송이2집> 주문신청을 받습니다.

– 가격 : 16,000원(*배송비 별도)
– 문의 : 02-738-0427 (주)시대너머 이사 박현구 / 010-3278-0151 우리학교시민모임 사무국장 오하나
– 입금계좌 : 국민은행 533301-01-163003 (주)시대너머_ / 출판사

* 주문 선택은 다섯가지가 있습니다-

첫째. 꽃송이1집 : 14,000원(5권까지 배송비별도/ 5권 이상 배송비 면제)
둘째. 꽃송이2집 : 16,000원(5권까지 배송비별도/ 5권 이상 배송비 면제)
셋째. 꽃송이 1,2집 1세트 : 30,000원(배송비 별도 / 3세트 이상 배송비 면제)
넷째. 꽃송이 2집 1권 구매 + 꽃송이 2집 1권 조선학교에 선물하기 : 35,000원(배송비 포함)
다섯째. 꽃송이1,2집 1세트 + 꽃송이 2집 1권 조선학교에 선물하기 : 50,000원(배송비 포함)

■ 관련기사

 

[Korea Info]

 

ヨンピル通信:연필통신 第24号2020.1.25/朝鮮幼稚園はずしにNO! 「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」第7回年次総会2月23日(日)

チュチェ109(2020)年 2月 4日 ウェブ・ウリトンポ

 

 

■関連記事:「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」
第7回年次総会2月23日(日)

ヨンピル通信第24号2020.1.25(ここをクリック)

 

[Korea Info]

 

高校無償化:고교무상화 / 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会 
第7回年次総会 2020年2月23日(日)

■ 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会 ■

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会 第7回年次総会

2010 年、「高校無償化」に朝鮮学校が適用にならないまま実施されてから 10 年。省令ハ号削除によって朝鮮高校が完全に排除された翌 2014 年、東京朝鮮高校生62 名が原告となって国を相手とする裁判が始まり、「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」が結成されました。

裁判は2019 年 8 月に最高裁の不当上告棄却決定で終わりました。さらに、2 ヶ月後の 10 月には、安倍政権が「幼児教育・保育の無償化」から、朝鮮学校を含む各種学校(外国人学校)の幼稚園を排除しています。

現在の状況を考えると、裁判支援の会に参加した人たちを含めたより多くの人の結集による闘いが必要です。会を発展解消させ、運動の存続を考えたいと思います。新たな闘いのために、みなさんの結集をお願いします。

日時 2020 年 2 月 23 日(日) 16:30 開始

▶ 総会(2019 年度報告、今後の方針)

▶ リレートーク「無償化裁判を闘って」

会場 在日本韓国YMCA B1F スペースYホール

東京都千代田区神田猿楽町 2-5-5

JR 水道橋駅東口より徒歩 5 分

参加費 500円

連絡先 Mail mushokashien@yahoo.co.jp TEL 080-3930-4971

主催 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

 

[Korea Info]

 

高校無償化:고교무상화 / 連続学習会「改めて問う 朝鮮高校無償化除外と日本社会」2020年1月30日(木)文京区民センター

チュチェ108(2019)年 12月 29日 ウェブ・ウリトンポ

■ 東京朝鮮高校生の裁判を支援する会 ■

 

連続学習会「改めて問う 朝鮮高校無償化除外と日本社会」
第4回 裁判所はなぜ行政の裁量を追認してしまうのか?

 

 

朝鮮高校無償化裁判について、最高裁は、2019年8月27日、原告(生徒)側敗訴の決定を下しました。高校無償化・就学支援金制度からの朝鮮学校の除外は、安倍内閣発足直後に、下村文部科学大臣のもとで、「子どもの学びを支援する」ための法律である高校無償化法の趣旨が政治的意図によって歪められ、「拉致問題」等の政治的外交的理由によって行われたものであることが証拠上明らかです。にもかかわらず、裁判所はなぜ、文部科学大臣の判断の違法性を認めないのでしょうか。

私たちは、このような不当な判決、決定が続いてしまうことの背景に、日本の裁判システム、特に行政訴訟をめぐる構造的問題が存在するものと考えます。日本の行政訴訟には、裁判所が行政側敗訴の判決を出しにくい構造があるのではないでしょうか。

今回、講師としてお招きする井戸さんは、裁判官として多数の行政訴訟に関与され、退官して弁護士登録をされた後は憲法9条問題や原発問題に取り組み、大飯原発の運転差し止め訴訟等の画期的判決を勝ち取っています。井戸さんから日本の行政訴訟が抱えている問題点を学び、なぜ、朝鮮高校無償化裁判で原告(生徒)側が敗訴してしまったのかをともに考えたいと思います。

● 講師 井戸謙一さん(弁護士・元裁判官)

● 日時 2020年1月30日(木)18時開場 18時30分開始

● 場所 文京区民センター 2-A会議室

https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html

 

● 資料代 500円

主催:東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団

後援:東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

 

● 問い合わせ先

東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団

銀座三原橋法律事務所気付(担当:李春熙)

東京都中央区銀座6丁目14番20号 香蘭社ビル4階

電話:03-5148-2337 FAX:03-5148-2338

E-mail:ri@ginzamiharalaw.com

 

[Korea Info]

 

幼保無償化 : 유보무상화 / 朝鮮幼稚園はずしにNO! すべての幼児に教育・保育の権利を! 11.2 全国集会&パレード 2019年11月2日(土)日比谷野外音楽堂

주체108(2019)년 10월 6일 웹 우리 동포

 

 

■ 유보무상화(幼保無償化)홈페지

 

[Korea Info]

 

朝鮮学校支援 : 우리 학교 지원 / 노래패 우리 나라 ノレぺ・ウリナラ東京公演 2019年10月8日(火)

주체108(2019)년 9월 28일 웹 우리 동포

ノレぺ・ウリナラ東京公演

노 래     리  

2019年10月8日(火) かめありリリオホール

開場 18:00 開演 18:30

前売:2,500円  当日:3,000円   学生:1,500円

結成20周年ノレぺ・ウリナラ、朝鮮学校支援の心の歌

つらいとき、楽しいとき、心にしみる歌。こみあげる怒り、涙を声にした歌。友と手を取り、肩を組み、心を通わせて共に歌う歌。そんな「民衆歌謡」を歌い続けて20年。韓国の民衆歌謡グループ「ノレペ・ウリナラ」が東京にやってきます。(「ノレ」とは、韓国・朝鮮の言葉で「歌」です)
分断され、休戦状態が続く朝鮮半島で、南北首脳会談、米朝首脳会談が開催され、平和へと対話による歩みが進められています。しかし日本政府は、戦時中の強制動員で被害を受けた元徴用工や、日本軍「慰安婦」被害者の訴えや思いを無視し、韓国政府を非難し、対立をあおり、解決を遠ざけています。また朝鮮学校の「高校無償化」からの排除、補助金カット、日常のようにおこなわれるヘイトなど、在日の人びとを苦しませ、学生たちの心を曇らせています。
ノレペ・ウリナラは、朝鮮学校の学生たちを少しでも励ましたいと、結成20周年に日本で公演を開きたいと思ったそうです。みなさん!朝鮮学校への差別を知り、学生たちを支援しましょう。ノレペ・ウリナラ東京公演に来てください。一緒に歌いましょう。ハムケ ピョンファ!(共に平和を!)

■ノレぺ・ウリナラ プロフィール

「ウリナラ」とは韓国・朝鮮の言葉で「私たちの国」という意味です。38度線で北と南に分けられた「2つの国」ではなく、統一した「ひとつの国」を願う思いからつけられました。1999年の結成以来「みんなで楽しみ共有できる歌」を創作し、平和と人権、南北統一のために歌ってきました。毎年200回を超える公演を開催し、またセウォル号犠牲者追悼、キャンドル集会など人々が集う場で歌っています。
2003年からは在日コリアンたちとの交流を深め、モンダンヨンピル日本公演には欠かさず出演し、朝鮮学校と在日コリアン、そして朝鮮学校を支援する日本の人たちに勇気と笑顔を与えています。

■呼びかけ人

飯田(具)幸司(ウリ花・朝鮮半島と日本の架け橋たち)、伊藤朝日太郎(東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団)、李泳采(恵泉女学園大学教授)、尾澤邦子(日韓民衆連帯全国ネットワーク、ノレの会)、鴻巣美知子(朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会事務局長)、小林光(いろそら!合唱団指揮者、元日本のうたごえ全国協議会国際交流委員)、慎民子(一般社団法人ほうせんか理事)、田中宏(一橋大学名誉教授)、鳥井一平(中小労組政策ネットワーク事務局長)、野平晋作(ピースボート)、長谷川和男(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)、森本孝子(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)、師岡康子(東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団)、矢野秀喜(朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動事務局長)、梁澄子(一般社団法人希望のたね基金代表理事)

 

HP  https://sites.google.com/view/urinara

FB  https://www.facebook.com/urinara1008tokyo/

 

 

主催/ノレぺ・ウリナラ東京公演実行委員会

 

[Korea Info]

 

高校無償化 : 고교무상화 / 東京朝鮮高校生「無償化」裁判・最高裁不当決定への抗議声明

주체108(2019)년 9월 2일 웹 우리 동포

■東京朝鮮高校生の裁判を支援する会■

東京朝鮮高校生「無償化」裁判・最高裁不当決定への抗議声明

2019年8月27日、最高裁判所は、62人の東京朝鮮高級学校生徒が原告となった「無償化」裁判について、原告を敗訴させる決定を下した。この不当決定は、他の高校生と平等に扱って欲しいという朝鮮高校生たちの思いを踏みにじるものであり、絶対に許すことはできない。また、すべての高校生に学ぶ機会を保障しようという「高校無償化」法の趣旨を否定するものであり、法の下の平等に反するものである。この不当決定によって最高裁判所は、法理を破壊し、人権救済の役割を自ら放棄し、安倍政権の差別政策に加担した。私たちは、断乎として抗議する。

しかもこの決定は、名古屋、福岡、広島の各高裁で「無償化」裁判の判決が出る前に行われた。このタイミングでの決定は、各高裁裁判官に示唆を与え、原告敗訴の流れを決定づける目的があるとしか考えられない。私たちは、各高裁の裁判官たちに、自らの良心にのみ従うことを、そして、差別を是正するための判決を求めたい。

最高裁決定は、山﨑敏充、戸倉三郎、林景一、宮崎裕子、宇賀克也の裁判官全員一致の意見である。このなかには行政法の専門家もいると聞くが、一人として、少数意見すら書くことはなかった。知性と勇気と矜持をもった最高裁裁判官がいないことは、日本にとっての不幸であり、敗北である。朝鮮学校を排除するための省令改定を「違法、無効」とし、朝鮮総連が朝鮮学校に「一定の援助をすること自体が不自然であるということはできない」とした大阪地裁判決こそが、本来の司法の在り方だ。

「高校無償化」からの朝鮮学校排除は、地方自治体による朝鮮学校補助金の削減、打ち切りという差別を引き起こしてきた。政府は、今度の「幼保無償化」においても、朝鮮学校の幼稚園・幼稚班を何が何でも排除しようとしている。是正がなければ、差別が差別を呼ぶ状況は留まることがない。

それでも私たちは、差別のない社会をあきらめない。すべての人たちに訴えたい。政権と一体化し、人権を踏みにじる司法を弾劾しよう。朝鮮学校のことを知ろう。朝鮮学校と交流を持とう。朝鮮学校を支援しよう。差別反対の声を上げよう。すべての子どもたちに学ぶ権利を保障しよう!

2019年8月30日

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会
(共同代表:阿部浩己、坂元ひろ子、田中宏、長谷川和男)

TEL080−3930−4971 Email mushokashien@yahoo.co.jp

 


 

■公式文献

 

[Korea Info]

 

高校無償化 : 고교무상화 / 朝鮮高校無償化弁護団主催連続学習会第2回-2019年8月8日(木)-

주체108(2019)년 7월 10일 웹 우리 동포

■東京朝鮮高校生の裁判を支援する会■

連続学習会「改めて問う 朝鮮高校無償化除外と日本社会」
第2回 「対北朝鮮制裁」の犠牲になる朝鮮学校

 

高校無償化法・就学支援金制度から朝鮮学校の生徒たちだけが除外され続けている問題で、東京朝鮮中高級学校の生徒たちが原告となった裁判(高校無償化裁判)は、最高裁での審理が始まっています。

 私たち弁護団は、高校無償化裁判の持つ意味を改めて掘り下げるために、連続学習会を開催します。

 第2回は、在日朝鮮人史を専門とする鄭栄桓先生をお招きします。裁判の過程で明らかになったように、朝鮮高校無償化除外措置は、「拉致問題」等の政治的外交的理由によるものです。

 今回、私たちは、高校無償化制度からの除外や地方自治体の補助金停止・削減など、朝鮮学校に対する一連の差別的措置を、2006年以降に日本政府が行っている「対北朝鮮制裁」の文脈に位置づけ、その問題点を分析したいと考えています。

● 講師 鄭栄桓(明治学院大学教授)

● 日時 2019年8月8日(木)18時開場 18時30分開始

● 場所 赤羽会館小ホール(東京都北区赤羽南1丁目13-1

*JR赤羽駅東口 徒歩5分
https://www.akabanekaikan.jp/access/

● 資料代 500円

主催:東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団
後援:東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

● 問い合わせ先

東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団
銀座三原橋法律事務所気付(担当:李春熙)

東京都中央区銀座6丁目14番20号 香蘭社ビル4階

電話:03-5148-2337 FAX:03-5148-2338

E-mail:ri@ginzamiharalaw.com

 

[Korea Info]

 

東京朝鮮第三初級学校:同胞大夜会2019-2019.8.3(土)16:00〜
仮校舎・東京朝鮮中高級学校内-

東京朝鮮第三初級学校

板橋・豊島・練馬・北・西部

同胞大夜会2019

-2019.8.3(土)16:00〜
仮校舎・東京朝鮮中高級学校内

 

 

[Korea Info]

 

朝鮮大学校講演&討論会 : ハノイ会談以後の朝鮮半島情勢,対決から平和へPart2 -2019年6月29日(土)-

朝鮮大学校講演&討論会

ハノイ会談以後の朝鮮半島情勢

対決から平和へPart2

2019年6月29日(土)13:30〜17:00 (開場12:30)
場所:朝鮮大学校講堂
参加費:1000円

 

 

[Korea Info]

 

高校無償化 : 고교무상화 / いよいよ最高裁!東京高裁判決の問題点と原告・弁護団の主張 -ヨンピル(연필)通信第22号 2019.6.12-

주체108(2019)년 6월 9일 웹 우리 동포

 

ヨンピル通信第22号:コチラ

目次

■いよいよ最高裁! 東京高裁判決の問題点と原告・弁護団の主張(康仙華弁護士)

■連続学習会 : 「改めて問う 朝鮮高校無償化除外と日本社会」

第1回 正面から問う、「不当な支配」とは何か?
日 時:2019年6月24日(月)
18時開場 18時30分開始
場 所:文京区男女平等センター研修室 A
講 師:石井拓児(名古屋大学大学院教准教授)
資料代:500円

■盛会だった統一マダン東京
■拡げよう! 映画「アイたちの学校」上映 伝えよう! 朝鮮学校の歴史と現状

 

[Korea Info]

 

高校無償化 : 고교무상화 / 이야기모임=朝鮮学校のこどもたちが暮らす日本社会に届けたいふたりの二つのお話し/2019年7月6日(土)

주체108(2019)년 6월 8일 웹 우리 동포

朝鮮学校のこどもたちが暮らす
日本社会に届けたい
ふたりの二つのお話し

2019年

7月6日(土)

13時30分開場 / 14時開始〜16時30分終了

参加費 500円

府中市民活動センター プラッツ

6階 第2会議室

問合せ先:チマ・チョゴリ友の会
TEL/FAX 03-3321-6677   HP : 090-3085-7557

詳細

https://bit.ly/2KrYHss

 

[Korea Info]

 

《웹 우리 동포》후원 안내
カレンダー
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事
バックナンバー
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000